アスリートの健康とピスタチオの栄養

健康維持を目的としたエクササイズでも競技のためのトレーニングでも、アスリートにとって栄養摂取は大切です。プロのアスリートもフィットネス愛好家も、健康に良い食事を取ることで、ベストを尽くしすばやい回復を図るために必要な栄養を身体に供給できます。目的は何であれ、食事やスナックに含まれる炭水化物、タンパク質、および脂肪をバランス良く吸収し、十分な水分を摂取することが重要です。

ここでピスタチオの持つ栄養の出番です。小さなグリーン ナッツ、ピスタチオは、運動前のエネルギー摂取と運動後の栄養補給ができる、健康的でいつでも持ち歩けるスナックです。筋肉を作り修復するタンパク質は、アスリートの栄養摂取を考える上で特に重要です。研究により、運動前のタンパク質の摂取が運動後の痛みの軽減に役立つ場合があることがわかっています。1 食分 (49 粒) のピスタチオには、6 グラムのタンパク質が含まれています。これは、28 グラムの大豆に含まれるタンパク質と同じ量です。ピスタチオの栄養に関するコンテンツをご覧ください。

Susan G Komen Race for the Cure (スーザン G コーメン レース フォー ザ キュア)

Becci Twombley - 米国水球選手と共に

ピスタチオを食べる5つの理由

  • ピスタチオが持つ栄養上のメリットといえば、小さな粒に優れた栄養が詰まっていることでしょう。ピスタチオ 1 食分 1 オンス (28 グラム、約 49 粒) には、身体の正常な機能と健康のために必要なビタミンやミネラルなどのさまざまな栄養がたくさん含まれています。しかも約 160 キロカロリーしかありません。28 グラムのピスタチオの成分を見てみましょう。 - 食物繊維 (3 グラム)、...

    続きを読む >

  • 心臓の健康とピスタチオの栄養に関して、ピスタチオの栄養が、丈夫な心臓と健康な血管に貢献することを示す科学的研究があります。米国食品医薬品局 (FDA) は、ピスタチオなどの木の実が心臓に良い食品である可能性があることを認めています。研究では、心臓に良い食事にピスタチオを取り入れ、カロリーに注意して食べることで、コレステロール値を管理し、炎症を抑え、血管の健康の管理に役立つことが示されています。...

    続きを読む >

  • 1 日に必要なカロリーの一部としてピスタチオを食べれば、味も食べる楽しみも健康の面でも妥協せずに目標体重に到達できます。1 食分 1 オンス (28 グラム) のピスタチオは 49 粒で、他のスナック ナッツより多くなります。この 160 キロカロリーには、健康を維持するために体が必要とする栄養素が詰まっています。...

    続きを読む >

  • タンパク質、健康に良い脂肪、食物繊維を含み、炭水化物含量が少ないなど、ピスタチオの栄養素は、血糖値の上昇を抑える傾向があります。血糖管理は、糖尿病を患う人にとって特に重要です。ピスタチオと血糖に関する科学的研究の詳細をご覧ください。

    続きを読む >