アレルギー

International Food Information Council (国際食品情報委員会) によると、ピスタチオをはじめとした木の実に対するアレルギーは、成人と子供に最も一般的に見られる食物アレルギーの 1 つです。ナッツ アレルギーなどの食物アレルギーの診断と管理が安全かつ的確に行われるようにするには、医師との緊密な連携が重要です。

 

以下は、ピスタチオとアレルギーについての科学出版物の内容をまとめたものです。

イランでピスタチオを栽培している地域と栽培していない地域に住む人を調査した結果、栽培している地域に住む人の方がピスタチオ、カシュー ナッツ、アーモンドに対するアレルギーが多いことがわかりました。ピスタチオ アレルギーを持つ 21 人についてさらに詳しい検査を行いました。著者たちは、ピスタチオ アレルギーの人はカシュー ナッツとアーモンドにも反応する可能性が非常に高く、その他の木の実にも反応する可能性があるという結論を出しています。
Noorbakhsh R, Mortazavi SA, Sankian M, Shahidi F, Tehrani M, Jabbari Azad F, Behmanesh F, Varasteh A. 2011 Pistachio Allergy-Prevalence and In vitro Cross-Reactivity with Other Nuts.Allergol Int. May 25.

この報告書は、69 才女性のピスタチオに対するアレルギー反応について説明しています。この女性はカシュー ナッツとマンゴーにもアレルギーを示すことがわかりました。
Ando K, Watanabe D, Tamada Y, Matsumoto Y. 2011. Oral allergy syndrome with severe anaphylaxis induced by pistachio.Int J Dermatol.May;50(5):632-3.(correspondence)

ピーナッツなどの木の実アレルギーを持つ米国 188 家庭の調査で、それぞれの木の実に対するアレルギーを持っていると報告した被験者の数は、くるみ 41 人、カシュー ナッツ 29 人、ペカン 26 人、アーモンド 25 人、ピスタチオ 19 人、ブラジル ナッツ 19 人、ヘーゼル ナッツ 17 人、マカダミア ナッツ 17 人、松の実 11 人となりました。
Sicherer SH, Muñoz-Furlong A, Godbold JH, Sampson HA.US prevalence of self-reported peanut, tree nut, and sesame allergy:11-year follow-up.2010.J Allergy Clin Immunol.Jun;125(6):1322-6.

カシュー ナッツに対するアレルギーを持つ日本人成人 4 人に皮膚のプリック テストを行い、ピスタチオに対してもアレルギーを持っているかどうかを調べたところ、ピスタチオにも交差反応があることがわかりました。著者たちは、カシュー ナッツ、ピスタチオ、マンゴーはすべて同じ植物の "科" に属するので、同じタンパク質を持っており、過敏な人にアレルギー反応を引き起こすと指摘しています。
Hasegawa M, Inomata N, Yamazaki H, Morita A, Kirino M, Ikezawa Z. 2009. Clinical features of four cases with cashew nut allergy and cross-reactivity between cashew nut and pistachio.Allergol Int. Jun;58(2):209-15.

この報告書は、16 才の少年がわずか 30 分程度の運動をした後で発症したピスタチオに対するアレルギー反応について説明しています。運動をしなければ、ピスタチオに対するアレルギー反応テストはすべて陰性でした。著者たちは、これは運動がピスタチオへの反応を誘発した最初の事例であると指摘しています。
Porcel S, Sánchez AB, Rodríguez E, Fletes C, Alvarado M, Jiménez S, Hernández J. 2006. Food-dependent exercise-induced anaphylaxis to pistachio.J Investig Allergol Clin Immunol.;16(1):71-3.