生産者のご紹介

ピスタチオの生産者は、カリフォルニア州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の全域にいます。彼らの生活は母なる自然に根差し、自然を利用する能力にかかっています。彼らは地域社会とかかわり、農業の持続可能な未来のために勤勉に働いています。天候と作物に常に気を配る彼らには、1 つの共通点があります。それは、自分たちの仕事を愛していることです。

アメリカ産ピスタチオ生産者協会のアルバムには生産者が随時追加されていますので、時折ご覧ください。そして農場でも皆さまをお待ちしています。

 

私たちの生産者

  • Meet Our Growers – Steve and Klytia Burcham of Gage Farms - Firebaugh, CA

    Larry とLindaはカルフォルニア州ファイアボーの郊外に位置する古くからある川沿いの土地でGage 農園を始めました。その農園はもともとHenry Miller 農園の一部ですが、以前から乳牛舎も備わっています。

    詳細を参照してください。 >
  • Fiddyment 一家 - カリフォルニア州カーン郡北東部

    David Fiddyment は、カリフォルニア州ローズビルに最初に農園を開いた、アメリカ産ピスタチオ産業のパイオニアです。長年、ピスタチオ生産者は、彼が導入した加工技術を使用していました。現在、David と妻 Dolly、そして子どもの Diane および Duane とで農園を経営しています。

    詳細を参照してください。 >
  • Steve Seplak と妻 Shirley - アリゾナ州ウィルコックス

    Steve Seplak は橋梁技術者から転向して、アリゾナ州高地の砂漠でピスタチオ農家を始めました。妻 Shirley とともに農園を管理し、子ども病院建設の資金を集めてその医療の資金支援を行う慈善団体である Shriners のメンバーとしても活動しています。

    詳細を参照してください。 >
  • Mehdi & Adam Orandi 一家 - カリフォルニア州テラ・ベラ

    Orandi一族の7家族が、現在、農場、農業経営と加工事業を行っています。数家族は、果樹園に投資しました。AdamとMehdiは協力して農場を経営しています。
    「私はピスタチオ産業に自分のアイデンティティを見つけ、情熱をもっています…収穫の予想、徹夜での外皮取り/乾燥作業、作業が終わったときの安堵感、これほどすばらしいものはありません。

    詳細を参照してください。 >