生産者のご紹介

ピスタチオの生産者は、カリフォルニア州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の全域にいます。彼らの生活は母なる自然に根差し、自然を利用する能力にかかっています。彼らは地域社会とかかわり、農業の持続可能な未来のために勤勉に働いています。天候と作物に常に気を配る彼らには、1 つの共通点があります。それは、自分たちの仕事を愛していることです。

アメリカ産ピスタチオ生産者協会のアルバムには生産者が随時追加されていますので、時折ご覧ください。そして農場でも皆さまをお待ちしています。

 

私たちの生産者

  • Fiddyment 一家 - カリフォルニア州カーン郡北東部

    David Fiddyment は、カリフォルニア州ローズビルに最初に農園を開いた、アメリカ産ピスタチオ産業のパイオニアです。長年、ピスタチオ生産者は、彼が導入した加工技術を使用していました。現在、David と妻 Dolly、そして子どもの Diane および Duane とで農園を経営しています。

    詳細を参照してください。 >
  • Alan Robbs - アリゾナ州ウィルコックス

    Alan、妻 Kathy、3 人の息子の Nick、Zach、Joram は、レタスやカボチャなどの作物とともにピスタチオを栽培しており、そのほとんどを地元の農産物直売所で販売しています。Alan は農家の 2 代目にあたり、一家は 4 世代家族の農家です。

    詳細を参照してください。 >
  • Sharon Roden - カリフォルニア州カーン郡西部

    Sharon Roden には情熱を注いでいることが 2 つあります。ピスタチオの栽培と、多発性硬化症に関する啓発活動を行う自転車チーム Chain Gang のサグワゴンを走らせることです。彼女は、両親の跡を継ぐ、2 代目のピスタチオ農家です。

    詳細を参照してください。 >
  • Richardと Maxine Paslay - カリフォルニア州マデラ

    Richard Paslayは農家に生まれ、若い頃から一生懸命働くことの大切さを学びました。彼は幼いころ、農場で働いて過ごすことで、そこで今日の農業の知識を吸収しました。この34年間、彼はマデラ郡に広がる3,200エーカー強のピスタチオ農場経営を行っています。現在、RichardとMaxineは開発を手伝った畑の中にMcKenna とMadison の2匹のボーダー・コリーと世界一の働きもののラバのLucilleと暮らしています。

    詳細を参照してください。 >