生産者のご紹介

ピスタチオの生産者は、カリフォルニア州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の全域にいます。彼らの生活は母なる自然に根差し、自然を利用する能力にかかっています。彼らは地域社会とかかわり、農業の持続可能な未来のために勤勉に働いています。天候と作物に常に気を配る彼らには、1 つの共通点があります。それは、自分たちの仕事を愛していることです。

アメリカ産ピスタチオ生産者協会のアルバムには生産者が随時追加されていますので、時折ご覧ください。そして農場でも皆さまをお待ちしています。

 

私たちの生産者

  • Gupta 一家 - カリフォルニア州トゥーレア郡

    Gupta 家はインド出身で、Gupta 博士と Kumar 博士が母方の祖父母とともにインドで農業を営んでいました。現在、Anil Gupta は 5 代目にあたり、一家の住むトゥーレア郡にあるピスタチオ農園を管理しています。

    詳細を参照してください。 >
  • Alan Robbs - アリゾナ州ウィルコックス

    Alan、妻 Kathy、3 人の息子の Nick、Zach、Joram は、レタスやカボチャなどの作物とともにピスタチオを栽培しており、そのほとんどを地元の農産物直売所で販売しています。Alan は農家の 2 代目にあたり、一家は 4 世代家族の農家です。

    詳細を参照してください。 >
  • Steve Seplak と妻 Shirley - アリゾナ州ウィルコックス

    Steve Seplak は橋梁技術者から転向して、アリゾナ州高地の砂漠でピスタチオ農家を始めました。妻 Shirley とともに農園を管理し、子ども病院建設の資金を集めてその医療の資金支援を行う慈善団体である Shriners のメンバーとしても活動しています。

    詳細を参照してください。 >
  • Wilkinson 一家 - カリフォルニア州デラノ

    Larry Wilkinson の祖母 Janie Poonian は、1980 年代半ば、デラノで農業を始めました。彼女は Larry に農業を教え、Larry はこの家のピスタチオ栽培を引き継ぎました。現在、Larry は妻 Lorie と、5 人の子どもたち (もうすぐ 6 人になります) とともに農業を続けています。

    詳細を参照してください。 >