生産者のご紹介

ピスタチオの生産者は、カリフォルニア州、アリゾナ州、ニューメキシコ州の全域にいます。彼らの生活は母なる自然に根差し、自然を利用する能力にかかっています。彼らは地域社会とかかわり、農業の持続可能な未来のために勤勉に働いています。天候と作物に常に気を配る彼らには、1 つの共通点があります。それは、自分たちの仕事を愛していることです。

アメリカ産ピスタチオ生産者協会のアルバムには生産者が随時追加されていますので、時折ご覧ください。そして農場でも皆さまをお待ちしています。

 

私たちの生産者

  • Amin一家 - カリフォルニア州ウォスコ

    Ali Aminは、イランで4世代続くピスタチオの栽培と販売を行っている農家で生まれ育ちました。1989年にAli Aminは、ピスタチオの加工、促進、輸出を主な活動とする貿易会社Primex Internationalを設立しています。あわせて、5,200エーカーのピスタチオ農園を管理しています。

    詳細を参照してください。 >
  • ThomとDottie Dille - カリフォルニア州リンカーン

    Thom DilleはAPGの現理事長で、10年以上にわたり生産者兼加工者としてピスタチオのビジネスに就いています。今日、カーン郡にピスタチオの600エーカー強の畑とサクラメント近郊にピスタチオ加工作業場を持つFiddyment農場のゼネラルマネージャーです。Thomと妻のDottieとともにカルフォルニアのリンカーン在住です。

    詳細を参照してください。 >
  • Jim Graham - アリゾナ州コチセ郡

    Ruth Graham と Jim Graham は、偉大なアパッチ族リーダー Cochise の故郷として知られるアリゾナ州の歴史を担う 2 代目ピスタチオ生産者です。この地域には平地と山があり、標高 1326 メートルの土地は日中と夜間の温度差が大きいため、ピスタチオや Graham 一家の好きなワイン用ブドウの栽培に適しています。

    詳細を参照してください。 >
  • Cook 一家 - アリゾナ州南東部

    Jim Cook の一族は、1880 年代からアリゾナ州で農場を経営していました。1973 年、彼はこの地域では新しい作物だったピスタチオの栽培を始めました。息子の Mark と Michael は父の農業を手伝いながら育ち、現在では自分の農場を持ち、アリゾナ州南東部でも農園を管理しています。

    詳細を参照してください。 >